Features

論文や発表に使う図、どうされていますか?
PowerPoint上で線や丸を使って頑張る?
医局のコンピュータの得意な後輩に頼み込む?
 
でもそれって医師の仕事でしょうか…。
 
もっと美しく分かりやすいCGを、専門家に依頼してしまいましょう。

かんたんな手書きシェーマがCGに

手書きシェーマや写真等の資料をいただければ、サイエンスCGのスペシャリストがCGを作成いたします。ご自分で慣れない作業をされるより、圧倒的に効率的に、美麗な作品を手にすることができます。
local_hospital

現役医師監修

弊社社長は毎日臨床に汗を流す現役医師。臨床は役に立つか立たないかが全て。だからこそ現場目線のサービスを提供いたします。

brush

プロが担当いたします

3D CGのエキスパートが製作いたします。プロだからこそのクオリティで、先生の発表・論文を徹底サポート。

switch_video

動画も作成可能

過去にご依頼いただいたものは、修正、動画への変更、グレードアップが可能です。

Products

実際の作品例です。

Raised Image
Raised Image
Raised Image
Raised Image

CGの利用範囲

作品を依頼した場合、利用できる範囲をしっかり把握しておくことが大切ですが、弊社の作品については自由にご利用いただけます。(下記は利用例です)
format_align_left

論文

mic

学会発表

devices

ホームページ、ブログ

domain

パンフレット

library_books

書籍や雑誌記事

settings_input_antenna

マスコミ向けのプレスリリース

作成の流れ

1. 先生にご準備いただくこと

CGで表現する物体の色やかたちなどの詳細な情報をぜひご提供ください。スムーズに制作を進めることができます。
a. 用途の確認

論文・著作物・記事などの文献として残るもの、海外・国内の学会発表、研究会資料など、想定される利用範囲をご確認ください

b. 完成予想図

手書きで問題ありません。現在手元にある図に情報を付加していただいても結構です

c. 参考資料

論文、画像、動画などのデータやURLリンクなど参考となりうる情報、説明文などの準備をお願いいたします

2. お申し込み〜ご契約成立まで

a.お申込方法
WEB申し込み

お申し込みフォームにて、必要事項を明記の上お申し込みください

電話申し込み

ただいま準備中です

b.打ち合わせ

お申し込みいただいた後、具体的な内容の打ち合わせをさせていただきます。

c.お見積書の作成と納期の確定、ご契約の有無

打ち合わせ内容を元に、納期とお見積書を提示いたします。

そちらをご確認いただき、契約書をとりかわした上で、制作を開始いたします。

3.制作〜校正

制作

ご要望の内容に沿って、制作を行います。

確認

納品前に制作途中の作品を確認していただき、必要な変更点・修正点をお伺いいたします。

校正

必要がある場合、作品を修正させて頂きます。※修正には別途修正料が掛かる場合があります。

4.納品

ご希望のファイル形式でデータを納品いたします。納品時に請求書等を発行いたします。

注意事項

  • ご依頼いただいた制作物は、弊社制作例としてサイト等で紹介させていただくことがあります。(透かし文字等を挿入し、第三者に再利用されないよう加工いたします。)
  • 未発表論文に用いるCGなど、公開することを禁止したい場合、その旨お伝えいただければ一切公開はいたしません。
  • 正確な表現が求められるため、臓器、組織、細胞、分子や手術器具、実験器具、操作、手技等について、同一の表現を複数のお客様に提供することがあります。

スタッフ

平畑 光一

社長

社長兼ヒラハタクリニック院長。日本内視鏡学会認定専門医、日本内科学会認定医、日本医師会認定産業医、日本メディカルイラストレーション学会会員、旧通産省第一種情報処理技術者、LPI Level 1

お問い合わせ

作品の依頼やご不明点など、お気軽にお問い合わせください。